神奈川県横浜市 病児保育なら 慈啓会 おおぐち病児保育室
サイトマップ
ご利用には、「事前登録(無料)」と、「ご利用予約」が必要です。

○登録は、大口東総合病院で受け付けています。
○ご利用予約は、月〜金は病児保育室、土曜日は大口東総合病院です。
  (日曜・祝日は予約受付を行っていません)
○ご利用当日でも登録は可能です。(ご利用に空きがある場合に限ります)

詳細は下記をご覧ください。
事前登録(無料)方法
○登録は、大口東総合病院で受け付けています。
○ご利用当日のご登録の場合は、下記の(1)〜(4)を、病児保育室に直接持参してください。
登録方法

下記4点を、ご持参いただくか、郵送またはFAX送信してください。
  (1)「横浜市病児保育事業利用登録票」(第3号様式)
       ※横浜市子ども青少年局サイトにリンクしています
  (2)母子健康手帳の予防接種欄のコピー
  (3)健康保険証・乳児医療証のコピー
  (4)保育利用カード   ※当病児室のPDFにリンクしています

※ (1)と(4)は、上記リンク先のファイルをプリントアウトするか、
  大口東総合病院受付にてご入手後、ご記入ください。
※登録完了次第、「利用案内」を
  ご持参の方にはその場で手渡し、 郵送・FAXの方には郵送いたします。

ご持参先
郵送先
FAX先

大口東総合病院 病児保育担当 宛
〒221-0014 横浜市神奈川区入江2-19-1    ※TEL.045-401-2411
FAX 045-431-5857
予約方法
○原則として、ご利用前日までに予約してください。
○ご利用当日の予約も可能ですが、空きがある場合に限ります。
(1)病児保育室に予約してください。
  なお、平成29年3月からは(2)の連絡書が無いと予約が取れません
予約受付の
場所・受付時間
月〜金
おおぐち病児保育室 / TEL.045-402-3054 (受付時間 8:30〜17:00)
大口東総合病院 / TEL.045-401-2411 (受付時間 8:30〜17:00)
日曜・祝日
予約受付は行っていません。

予約時に
おしらせいただく
内容

●利用希望日
●登録の有無
●お預かりするお子さまのお名前・年齢・性別 ・
●入退室時間 ・
●かかりつけ医(主治医)に記入してもらう 「横浜市病児保育事業連絡書」(第4号様式)の有無
  なお、平成29年3月からは、かかりつけ医(主治医)に記入してもらった
   「横浜市病児保育事業連絡書」(第4号様式)の病名、症状の記入欄の番号が必要
●給食利用の有無

(2)かかりつけ医(主治医)を受診して、医師に連絡書を記入してもらってください。
  ※平成29年3月からは連絡書が無いと予約が取れません。
   記入してもらった連絡書は予約の際にお手元にご用意下さい。
ご注意
症状(病名)がはっきりしないと、確実にご予約可能とならない場合があります。
連絡書とは
連絡書とは、「横浜市病児保育事業連絡書」(第4号様式)です。
 ※ コチラ(横浜市サイト) からダウンロードできます。
※「横浜市病児保育事業連絡書」を医師に記入してもらう際には、保険適用となり、料金が発生します。保険の種類により料金は異なります(2割負担 500円、3割負担 750円)。
以上で、ご利用いただけます。
軽快時の
キャンセルに
ついて
連続予約をしていたけれど軽快し登園(登校)となって、ご利用をキャンセルされた場合は、
以降の予約は自動的にキャンセルとさせて頂きます。
病中のお子さんを預かるのが目的ですのでご理解下さい。
キャンセルする場合は
予約後にキャンセルする場合は、キャンセル待ちの方のために、
朝 8:00までに ご連絡下さい。 キャンセル待ちのキャンセルも同様です。
おおぐち病児保育室  TEL.045-402-3054
※夜間・休日は留守番電話に御願いします。
キャンセル待ちの方へ
キャンセルが出て、ご利用になれることになった場合は、8:00〜8:15の間にご連絡しますので、
すぐに電話がとれる状態にしておいてください。
ご登録時にご確認・ご承認いただく重要事項
下記をご確認・ご承認いただいた上で、ご登録いただき、ご利用いただくことになります。
保育中に病状が悪化し保育の継続が困難となった時は、予定時間前でもお迎えを御願い致します。
保育室では点滴等の医療行為は行いません。喘息の吸入処置はかかりつけ医の指示が利用連絡書に記載されていれば大口東総合病院で対応しますが、一部保険診療の扱いになります。
利用者間の感染には細心の注意はいたしますが、全く病気がうつらないというわけではありません。
1歳2ヶ月以上で麻疹風疹混合ワクチン(MRワクチン)の予防接種が済んでないお子様は感染リスクが高いため、お断りする場合があります。
予約をお受けしていても、朝の病状から保育ができないと判断した時は、お預かりできない場合があります。
隔離を要する疾患(おたふくかぜ・水ぼうそうなど)でお預けになった場合でも、それらの疾患の既往歴のあるお子様と利用状況により同室になる場合があります。
保育中、必要があればかかりつけ医または大口東総合病院を受診して頂きます。緊急時は事後承諾になることがあります。また、その費用が追加になる場合があります。
利用当日、保護者の方は連絡先を明らかにしておいて下さい。
緊急連絡が取れなかったことにより、不利益が生じても病児保育室では責任を負いません。
延長保育はありません。18時以降の保育はお受けできません。
利用時間
月曜日〜金曜日(祝日除く)
8:15〜18:00
予約・問い合わせ時間
8:30〜17:00
対象年齢
生後6ヶ月〜小学校6年生
※小学4年以上は利用条件有り
交通アクセス
JR横浜線「大口駅」
西口徒歩3分
ページ最上部へ
特定医療法人財団 慈啓会 おおぐち病児保育室  〒221-0002 横浜市神奈川区大口通128-9  TEL.045-402-3054
Copyright(c)  JIKEIKAI All rights reserved.