神奈川県横浜市 整形外科・内科・リハビリテーション科なら 慈啓会 横浜はじめ病院
サイトマップ
整形外科・リハビリ科
当院での整形外科、リハビリ科の主な疾患としては、骨粗鬆症由来の腰椎圧迫骨折、大腿骨頚部骨折、上腕骨頚部骨折、骨盤(恥・坐骨)骨折等があります。60歳以上の高齢者、特に女性は骨粗鬆症に罹患する率が高く、軽微な外力が加わっても容易に腰椎の圧迫骨折が生じます。
当院ではこの骨粗鬆症の治療に特に力を入れており、その他関節リウマチや腰部脊柱管狭窄症、変形性膝関節症で苦しんでいる高齢者を対象に手術をせずにリハビリや注射で痛みを和らげる治療を行っています。
鈴木 峻
義肢装具等適合判定医
身体障害者福祉法指定医
一般内科・神経内科
島根大学医学部卒業後に、アメリカ合衆国横須賀海軍病院(U.S.NAVAL HOSPITAL,YOKOSUKA)、国立精神・神経センター武蔵病院(現、国立精神神経研究医療センター)、国立大学医学部と私立医科大学で神経内科、内科、リハビリテーションの教育、研究と患者様の診療をおこなってきました。この数年は自分の家族の介護を行ってきましたので、患者様とご家族によりそう医療をと心がけています。
40年後には日本の人口は現在の1億2千万から8800万になります。その時には男性の平均寿命は85歳、女性は87歳です。高齢者の人口にしめる割合は40%になると推測されています。在宅で介護される方へのご家族へのご支援、在宅で介護したいが介護できないご家族の皆様への入院によるご支援、そして、家族の一人ひとりが笑顔で生活できるための医療を外来、入院、訪問看護、リハビリなどにより社会に提供していくことを横浜はじめ病院は皆様とともに歩んでいきます。慈啓会が65年にわたり大切にしてきました地域の開業医の先生方との連携をとりながら、地域の皆様への良質な医療を横浜はじめ病院は育みます。
北村 純一
医学博士、日本内科学会認定医
日本神経学会専門医・指導医
日本リハビリテーション医学会専門医・指導医
身体障害指定医(肢体)
難病指定医(内科、神経内科、リハビリ)
義肢装具判定医
ボツリヌス治療認定医
臨床神経生理医
 
 
 
診療科目
内科・神経内科
整形外科 小児科
リハビリテーション科
休診日
木、日、祝日
年末年始(12/30〜1/3)
交通アクセス
JR横浜線「大口駅」
西口徒歩3分
ページ最上部へ
特定医療法人財団 慈啓会 横浜はじめ病院  〒221-0002 神奈川県横浜市神奈川区大口通130  TEL.045-402-3333
Copyright(c)  JIKEIKAI All rights reserved.