神奈川県横浜市 整形外科・内科・リハビリテーション科なら 慈啓会 大口病院
サイトマップ
 昨年9月に起きた事件は、社会一般に大きな衝撃を与え、お亡くなりになった患者様及びそのご家族様には、誠に申し訳なく思っております。
 改めて、心よりお悔み申し上げます。

 また、その他の患者様やご家族様及び関係者の皆様にも多大なるご迷惑、ご不安を与えてしまい、大変申し訳なく思います。
 事件の解決に向けては、捜査に全面的に協力しており、一刻も早い犯人逮捕と真相究明を心より願っております。

 安全管理体制に関しましては、横浜市の指導のもと、薬剤管理の見直し、防犯対策、内部通報制度の創設といった対応を行ってまいります。
 今後も安全な医療体制の整備に努めたいと存じます。

 なお、事務職員も含め、事件当時に在職していた職員は退職し、今後は入院診療受入れに向けて新しいスタッフを募集していく所存です。
 さらに、病室を改装、病院名も変更し、新たな気持ちで患者様を受入れたいと考えております。


院長 鈴木 峻


亜急性期から慢性期にかけての、整形外科の疾病、および内科・神経内科の疾病を
治療対象とする病院です。
2017年11月18日 12月09日(土) 市民講座を開催します。

2017年09月27日 予防接種を更新しました。
         10月16日より小児科のみインフルエンザワクチン接種を開始します。

2016年06月27日 採用情報を更新しました。

2016年04月26日 予防接種を更新しました。

2016年04月09日 外来診療担当医表(内科,小児科)を更新しました。

2015年06月05日 部門・医師紹介、採用情報を更新しました

2014年10月24日 ボランティアの方による音楽会を開催しました

2014年06月14日 小児科外来にて予防接種を始めました


2014年04月11日 4月14日(月)より小児科外来の診察を始めます
              大口東総合病院の小児科常勤医師が交代で診察を行います。

2013年07月17日 ホームページをリニューアルしました
2017年6月より慈啓会 大口病院は内科、神経内科、リハビリテーションと認知症の外来診療をはじめます。
外来では
1)発熱や下痢などの一般内科の診療
2)脳卒中
3)パーキンソン病
4)筋肉の病気
5)物忘れなどの認知症
6)在宅介護支援
7)在宅介護が困難になりました場合の短期入院(レスパイト入院)
8)在宅介護が困難になりました場合の長期入院へのご相談
9)身体障害手帳
10)難病申請などを行いますので気軽にご相談ください。
外国の方には英語での診察も行います。言葉でのコミュニケーションでおこまりの場合には受診ください。
病院概要
名称 特定医療法人財団 慈啓会 大口病院
診療科目 内科、整形外科、小児科、リハビリテーション科
病床数 85床 (一般42床、療養43床)
休診日 木、日、祝日、年末年始(12/30〜1/3)
院長 鈴木 峻
住所 〒221-0002 神奈川県横浜市神奈川区大口通130
交通アクセス JR横浜線「大口駅」西口徒歩3分
TEL・FAX TEL.045-402-3333  FAX.045-402-3337
ホームページ http://www.jikei-o.or.jp/ooguchi/  (当ページです)
診療科目
内科・神経内科
整形外科 小児科
リハビリテーション科
休診日
木、日、祝日
年末年始(12/30〜1/3)
交通アクセス
JR横浜線「大口駅」
西口徒歩3分
| 個人情報保護方針 |
ページ最上部へ
特定医療法人財団 慈啓会 大口病院  〒221-0002 神奈川県横浜市神奈川区大口通130  TEL.045-402-33337
Copyright(c)  Oguchi Hospital All rights reserved.